SWRアナライザ

MFJ社製のSWRアナライザなる測定器がある。これは、1.8MHz〜170MHzまでのアンテナを調整するための測定器である。

使い方は簡単で、アンテナの給電点に、この測定器を接続すれば、現在のアンテナのSWR値とインピーダンスが分かる。すなわち、アンテナのマッチング状態が送信機を使わず把握できる。

1997年8月にアメリカ、ミシシッピ州にあるMFJ社から直接輸入した。この測定器が故障したので、2008年9月に本機を直接アメリカまで送付し修理を依頼した。

ところが、何かの行き違いで、全く連絡が取れなくなってしまって捨てたものと諦めていた。

2010年8月になって、突然、2008年に修理を受け付けていること、修理を続行するかどうかの問い合わせの手紙が届いた。

諦めていただけに、大変驚いている。円高でもあり、修理をするかと思いカード払いで修理を依頼すると、9月に修理が完了して、航空便で送られてきた。

半分諦めていたので、これまた、驚きである。日本代理店があるくらいだから、まじめな会社だと思うが、忘れた頃に思い出したような対応に、少々面食らっているというのがホンネだ。

いずれにしても、アンテナの調整が可能になったので、良しとしよう。





「アマチュア無線」に戻る