DVDから音声情報を取り出す方法

語学の学習には、同じ映画を100回見れば上達すると言われている。だが、怠惰な私は長続きしない。i-podで音楽を聴くように音声だけを取り出して日々聞き流しておけば何とかなりそうだと思うのは私だけではないだろう。

ということで、インターネットを調べてみた。利用するソフトはフリーでいろいろあるが、まとめると以下のようだ。

    DVDディスクのVOBファイルから音声情報を格納しているAC3というファイルを取り出す。(DVD Decrypterを使用)

    取り出したAC3ファイルを音楽プレイヤーで聞くことが出来るwavemp3ファイルに変換して保存し(えこでこツールを使用)

    音楽プレイヤーに変換したファイルをコピーして繰り返し聴く

という手順になる。

AC3ファイル中のファイルの選択によっては、語学練習用のファイルを作れるし、音楽情報だけ取り出してサウンドトラック盤としても利用できそうだ。

2時間近くあるDVDの音声情報をMP3にコンパクトにするので注意することは、変換レート設定を小さくしすぎないことである。コンパクトにしすぎると音質の劣化が激しい。

最後に、これらの作業は個人が楽しむ範囲に限定されることはいうまでもないが。

「PC環境」へ戻る