ハンディトランシーバーの修理

オークションで手に入れたハンディトランシーバー(I-COM TH-41)の電源が入らない。AC電源プラグジャックからは供給できるが、電池から供給できないことが分かった。

早速、分解してみる。とても小型なので精密に作ってある。





プリント基板は、3階層になっている。電池からの配線は、見える範囲では異常なし。念のためテスターで測ってみたが断線等は無かった。





とりあえず、1枚目のプリント基板を外してみた。しかし、その後の基盤は、半田で付けてある部分があって、これ以上分解できないと判断。おそらく、一番下の階層の基盤への電源配線がどこかで異常があるのだろう。





つづく

「表紙」に戻る