表札の制作

まず、デザインだ。表札のカタログを入手していろいろ調べてみると、昔ながらの名木に彫刻が彫り込んであるものから、モダンな金属製やガラス製のものがある。

我が家はモダンなタイプで行こうと思う。

問題は名字の字体だ。単純なフォントでも構わないが、トイレなどの表示みたいな明朝体やゴシック体は味気ない。インターネットをいろいろ徘徊しているとなかなか良いものが見つかる。参考にする。

フォントをPCで作り印刷して表札に貼る。裏表逆になるので注意が必要。下の写真にあるように材料は、ベースとなる板とポリカだ。






出来上がりの写真を以下に示す。






表面のポリカを浮かせるためにステンのボルトを使う。名前はポリカの裏側から油性塗料でレタリングする。








玄関に収まった状態。まあまあかな〜!






「表紙」に戻る