クッキーの製作

バレンタインでは沢山のギリチョコをもらった。たとえギリとはいえホワイトデーは返さなければ男が廃るとばかり、お菓子作りに無謀にも挑戦。インターネットを徘徊しレシピを探す。どうも生地を作った後、冷蔵庫で冷やすのがコツらしい。

下の写真は冷蔵庫で約1時間寝かせた生地。「パパ」と書いてあるのは、失敗したときのことを考えて「ママ」バージョンもあるということ。









これを麺棒で厚さ4〜5mmにのばす。生地が均等にのびたら下の写真の型で生地をくり貫く。









これに素焼きアーモンドを1個1個クマに抱かせる。結構細かい作業なので大変。悪戦苦闘している様子。









両腕でアーモンドを抱きかかえているが手を曲げるのに結構苦労。爪楊枝で目を入れているところ。










オーブンに入れて焼く前の状態。麺棒のギザギザがクマの表面に付いてなかなか良い。(自画自賛)










よーく観るとそれぞれ微妙に形が違って個性豊か。(自画自賛)










オーブンの熱線が均等でないので焦げ目が違う。










パッケージングして終了。木工より疲れた!










「表紙」に戻る