パニアケース内側バッグの制作

YAMAHA純正のパニアケースは、蓋が横に付いているため使い勝手があまり良くない。白バイに付いているような蓋が上に付いているものは収納しやすい。反面、開口部が小さいため大きなものの出し入れが不便。どちらも一長一短。

以前、純正のパニアケースには、専用のバッグがオプションとして販売されていたが、今は販売されていない。しょうがないので、自分で作ることにした。



内側の採寸

車体側の様子。内部形状が複雑。




蓋側の内部形状。比較的単純。




つづく

「表紙」に戻る