パナソニックの初代リニアスムーサー

以前このHPでも話題にしたが電動髭剃りの話。パナソニック製の電動髭剃りは初代から数々の改良が加えられてラムダッシュという機種になっている。その大きな改良点は、リニアで動く振動数が大幅にアップした点、機構部の小型化である。あきらかに性能が向上している。

しかし、今の電動髭剃りを使い続けているのにはわけがある。剃り跡の肌触りがスムースで捨てがたいのである。それで部品を求めて修理しながら今でも使っている。だが、さすがに部品が無くなってきた。いつもお世話になっているパナソニックのサービスステーションで検索してもらっても無い。

そこでオークションを数ヶ月徘徊していたが、ときたま不動品だが出品されていることがあることが分かった。今回、何と新品が出品されているではないか。かなり疑わしいところもありだったが、価格が安いのでダメモトで競り落とすことにした。送られてきた品物は本当に新品(写真上)で完動品だった。








オークションで落としたものは新品なのに満タン充電で1日ももたない。ニッカドが弱っているのかと開けてみると、バッテリーから電解液が漏れていた。下の写真の○印部分。電子回路に影響がなくて良かった。電解液を掃除して古いものから電池を移行した。






「表紙」に戻る