サイド・テーブル
書斎にサイド・テーブルを追加しました。コピー機を置く台と作業スペースが、もう少し必要だと考えていたので、追加しました。

見てくれは気にせず、「実用的・簡単に」を主眼とし、シンプソン金具を使い、材料は2×4を用いました。
左写真が完成した状態です。

天板は24mmのシナ・ランバーコア材を用いました。木端にホワイト・パイン材を張り付けています。

角をルーターで丸く落としています。
左写真は天板を支える足の部分です。

シンプソン金具を用いて2×4材を繋いでいます。
左写真は天板を支える足の部分を内側から見たところです。

外側と内側からシンプソン金具を用いて補強しています。

横桟を固定するために、コーナー用のシンプソン金具を用いています。
左写真は天板を支えている横桟の様子です。同じようにコーナー用シンプソン金具を用いて接続しています。

天板と足/横桟の固定は、小さなL型金具を用いています。
反省点としては、天板の補強が不足した点です。

奥の横桟だけで強度は十分だと思ったのですが、コピー機など重量物を乗せると、少し曲がるようです。

天板の中央に、横桟としてもう1本補強材が必要のようです。








                          「作品の紹介」に戻る