サイトマップ

木工関連

1.工具

木工に関する工具類を整理しました。初級、中級、上級に分け、それぞれのレベルにあった工具を選定してみました。もちろん独断と偏見ですので、各自、アレンジしていただければ幸いです。これから木工を始めようと思っておられる方、参考にしていただければ有り難いです。

2.工房
ガレージを工房として使用しています。木工を始めようとすると、車を追いだして電動工具をセットするところから始まり、効率があまり良くありませんが、独立したスペースがあることは幸せと思わなければなりません。もっと環境の厳しい中で活躍されている人もいるのですから・・・

3.作品紹介
道具も少なく、腕もない初期の頃からの作品を紹介しています。なかなか上手になりませんが、始めた頃に比べると少しずつですが進歩が見られるようです。


バイク関連

1.大型免許
大型免許は、昔は運転免許試験場でしか取得できませんでした。当然、ハードルは高かった。法律が改正になって自動車学校で取れるようになりました。家族の反対を押し切って取得しました。その時の記録です。これから大型免許の取得を考えておられる方の参考になれば幸いです。

2.バイクの選定
雑誌「風まかせ」では、還暦を遙かに超えた方々がビックバイクを華麗に乗りこなしておられ、僅か50歳を超えたくらいで・・・となりますが、取り回しやすい身の丈バイクを選定することになります。リッターバイクへのあこがれを満足しつつ身の丈バイクを選定しました。バイク選定だけは個人の思い入れがあり正解はありません。選定する際、参考としていただければ有り難いです。

3.記録
日帰り、しかも2〜300km程度のショートツーリングの記録になります。仕事柄、キャンプツーリングは無理のようです。でも、いつか実現したいものです。

(1)2010年
バイクを手に入れ、実に30年ぶりにバイクを運転し始めました。恐る恐るでなかなか慣れなかった1年でした。

(2)2011年
3.11の大震災を経験した大変な年でした。気楽にバイクに乗っていていいものかとも思いましたが、自然とともに旅する魅力に取り付かれた1年でした。

(3)2012年
3年目になると、バイクの運転にもだいぶん慣れてきました。それでも時々エンストします。油断大敵、気を引き締めて乗っております。

(4)2013年
初めての車検です。とりあえずディーラーに任せました。整備は一応自分で出来る範囲(オイル交換、ブレーキ点検、ブレーキフルード交換など)のことはやりました。

(5)メンテナンス
難しいところは無理ですが、チェーンのメンテナンスブレーキ、クラッチの摺動部分の手入れオイル交換など自分で出来るところは出来るだけやってみることにしました。北国はシーズンオフがありゆっくりメンテナンスする時間があります。

(6)カスタム
ドレスアップ系のカスタムはやりません。ナビETCユーティリティソケットなど電気系統に関連したものやサイドパニアケース取付など実用的、かつ、性能アップに繋がるようなカスタムをしています。ご参考になればと思います。


フランス語関連
仕事の関係で1年半ほどフランスに滞在しました。短い期間でしたが、家族とともに過ごした思い出深い滞在でした。おかげでフランス人のものの考え方やフランス語を勉強する機会を得、人生へのエスプリを感じています。その時の数少ない体験を書き留めています。


アマチュア無線関連
かつては趣味の王様として世界で最も人口の多かった日本も、無線人口は減少の一途。インターネット全盛の現代でもノイズの中から聞こえてくる海外の信号は、青春を彷彿とさせる何かがあります。コンディションにも左右され決して実用的ではないと思っていますが・・・


写真関連
デジタル全盛の今、銀塩カメラを使用しています。コンデジは便利で殆どの使用はこのタイプですが、銀塩カメラの映像は、まるでレコードを聴いているような感覚になるから不思議です。


雑感
日頃、ちょっと感動した話題を書き留めています。



読んだ本は、頭の訓練と文章表現の練習を兼ねて必ず感想を書くようにしています。


映画
本と同様、頭の訓練と文章表現の練習を兼ねて必ず感想を書くようにしています。


前立腺関連
持病ですが、PSAが上昇中で要観察です。経緯の記録を残しています。


自宅サーバー関連
ホームページのボリュームがだんだん増えて、プロバイダーで許容されている容量を遙かにオーバーしてしまいました。増殖中のホームページを維持するために、仕方なく自宅サーバーから発信しています。


リンク関連
役立つ、あるいは、参考にしているホームページ・アドレスを紹介しています。閉鎖されたホームページもあります。


掲示板
私のホームページを訪れた方々、どうも有り難うございます。一言、感想など書いていただけると有り難いです。


表紙に戻る