作品の紹介

イスたち 今までに4つのイスを製作しました。失敗も数々あり少しずつ練習しています。やはりホゾ組が難しくなかなかコツがつかめませんでした。プロの木工家シンプルさんのホーム・ページ「木工Q&Aの中の”ワンランク上の作品を目指すために”」に書かれていた技術紹介により少し前進したような気がします。

*:http://homepage3.nifty.com/wwsimple/index.html
台所の収納 高さ2.4m×横4.2m×幅47cmの大型収納に挑戦しました。
家内には大変感謝されています?
テーブル 家族が自然に集まってくる、お客さんが8人来ても食事ができる、散らかしてもチョット横に移動させれば気にならない、そんなデーブルを目指して大きなテーブルを作りました。
長さ205cm×幅105cmあります。市販の大きめのテーブルでは幅がこれほど長くありません。大人が対面してゆったり食事できる寸法です。
書斎 長女が寮に入ったのを機会に、長年の念願がかなって書斎を作ることにしました。「シンプルで机の面積が広い」を目標にしました。まだ、進行形です。
製作したのは、棚−1棚−2ドロワ・キャビネット机の天板です。
PCの置いてある机は長女のもので、いずれ無くなる運命にあります。
工房 収納を考慮して2階層にしました。これも進行形です。
ロフト 長男の要望によりロフトを製作しました。おかげで床が広く使えるようになったと好評です?
サンダーのメンテナンス サンダーの研磨面にクッション材として付いているパッドがすり減ってきました。ネジが研磨面に当たって材料に傷を付けるようになるので、パッドを取り替えました。
ソファベッド 書斎にソファベッドを製作。ソファ時は床専有面積を狭く、ベッド時は床専有面積を広めにするスライド機構を採用。
ルーター・スタンド 兼 作業台 トリトン社製のルーター・テーブルを取り付けるスタンドを自作しました。また、このルーター・スタンドを利用して手作業が出来る作業台も兼ねられるように改造しました。(天板を固定できるようにしただけです)
サイド・テーブル
(書斎)
書斎にサイド・テーブルを追加しました。コピー機や書類などを奥スペースとしています。シンプソン金具と2×4材を用いて簡単に製作できます。
カトレリ・ケース ナイフ、スプーン、フォークを入れるケースです。2×4材を使って作ります。寸法の精度を出すためにカンナがけを十分して平面と直角を正確に出す練習をします。
標準化したイスの設計 今まで4つのイスを作ってきましたが、ここで標準型を設計しました。この設計に基づき製作過程を詳細に紹介します。     
2×材から家具用の精度良い基本加工する手順 手カンナ、カンナ盤、自動カンナ盤を用いて、ホームセンターなどで手に入りやすい2×材から、家具用の精度良い材を切り出す手順を整理しました。
ブックシェルフ 息子の要望でブックシェルフを作ることにしました。シナ・ランバーコア材を用いてビスケットジョイントで接合します。木口テープの使用法を探ります。
自動カンナ盤の台 自動カンナ盤はコンクリート床に直置きだったので台を作って、その上に乗せました。台の高さは作業台と同じにしているので長い材を通すときは重宝します。
ほぞ用のジグ 素人にとって、手工具を使って斜めのほぞを作るのは非常に難しい。何とか、簡単に削り出す方法はないものかと考えてみました。
スライディングテーブル テーブルソーを使っていると、マイターゲージやフェンスを使った切断は可能ですが、これらに頼らず墨線に沿って切断したいときがあります。スライディングテーブルはこれを可能にするジグです。
コーヒーサーバー用カプセル収納キューブ 木工ではないがアクリル板で見た目の良い収納箱を製作しました。アクリル板の組み立ては意外に簡単。
ラック 部屋の仕切としても使えるラックを製作します。5cm厚の重厚な感じを出したいので、24mmの骨を12mmのシナ・ランバーコア材でサンドイッチ構造にしました。かなり重いのでキャスターを付けて移動が楽に出来るようにしました。
ホームシアターの構築 家庭で手軽に映画を鑑賞する機材の価格がやっと庶民の手の届くところになってきました。DIYで設置してみました。
壁の塗り替え 家の外壁塗り替えをDIYで挑戦します。DIYで塗り替えをしようとしている人を助けてくれるペイントセルフ(http://www.paintself.com/)というサイトのバックアップを受けます。
子供部屋の改造 息子が県外の大学に通うようになりました。そこで息子の部屋をかみさんの書斎に改造します。
額の制作
額の制作は簡単なようで結構難しいものです。フレームの接続や平面をきちんと出すところ等、木工の基礎がしっかりしていることが大事です。素人木工の練習材料です。
イス(2)の制作 素人にも簡単に作れそうな簡単な構造の、しかもデザイン的にも優れているイスを制作し始めました。 制作中
お盆 かみさんのリクエストによりお盆を作ります。これが結構難しい。木工の基礎技術も含んでいるので制作過程を詳しく掲載します。
自転車のリフター 車庫が手狭になってきました。自転車を宙吊りにして収納できるリフターを作ってみまして。
ETC 時代の流れには逆らえません。私も遅蒔きながらETCを導入しました。取り付け方を紹介します。
混合水栓の補修 キッチンの混合水栓から水が漏れ始めました。かみさんの要求もあり補修することにしました。ちょうど良いパッキンが見つからなかったので、パッキンを作って補修しました。
額作製ジグ 額に限らず45度に材を切断し、合わせて直角を正確に出す加工はジグが必要です。今回はスライドテーブルを改良してジグを作ります。
額の製作(2) 以前額を作りましたが、精度がいまいちでした。そこでジグを作り、これを使用して額を幾つか作ってみます。
キュリオ・ケース シンプルなキュリオ・ケースを製作します。素人にも分かり易く、かつ、材料も特殊なものを使わずにツー・バイ材で作ってみることにします。
刃高ゲージ テーブルソーやルーターテーブルの刃高を正確に計る必要があるが場合があります。溝やほぞを作るときです。インターネットを探しているといろいろなアイデアがあります。
風呂のコーキン 2回目ですが風呂のコーキングにカビが!ということでコーキングをやり直しました。
サイクロン集塵機 壊れた掃除機からモーターを取り出しました。まだまだ使えそうなので、工房の環境を良くするためにかねてから考えていたサイクロン集塵機を製作することにしました。       制作中
アクセサリの製作 貴和製作所のネックレス・キットを作りました。かみさんのリクエストです。オリジナリティのあるアクセサリーが簡単に作れるので巷で人気です。
額の製作(3) アルミ板をレーザーでエッチングしたデザイン画を入手しました。これをガラスで挟んで額にしようと思います。一風変わった額になりそうです。
階段の手すり 年齢とともに足腰が弱ってきますが、階段に手すりを付けました。まだ、「手すりがないと・・・」ということは有りませんが、念のために付けておくことにしました。
床の部分張り替え 床の表面が痛んできました。継ぎ目の処理が難しいですが、床の部分張り替えに挑戦します。
天体望遠鏡の製作 「夜空を眺めたい」というかみさんのリクエストにより、天体望遠鏡をキットで製作しています。キットとはいえ難易度はかなり高くDIY的な要素が多分にあります。
シェーバーの修理 これも木工とは関係ありませんが、動かなくなったシェーバーを修理しました。メーカーは、普通、部品供給してくれないのですが、出先のサービスセンターのご好意により部品を供給してもらい復活しました。
ティーカップ・ディスプレイ 東京で見かけたティーカップ・ディスプレイを製作しています。インターネットを調べると金属製のディスプレイはありますが、木製のディスプレイは発見できませんでした。センス良く出来るかどうか分かりませんが挑戦してみます。 制作中
給湯用ボイラーの補修 家庭の給湯用ボイラーから水漏れが生じました。暫く様子を見ていると漏れている箇所が見つかりました。銅管とSUS管の接続部分。早速、補修。
楓のスツール 楓の輪切りをご厚意でいただきました。それを材料に何か出来ないかと思案していましたがスツールを作ることにしました。まずは使える材料にします。
自動車のフロントガラスの補修 小石が当たって小さな傷が付きました。ほっておくと拡がりそうなので補修することにしました。リペアキットは輸入品です。 補修中
テーブルサーバー インスタント飲み物のスティックやティーバックなどテーブル上でサービスするのに箱ではセンスのかけらもないのでアクリル板で置物を作ってみました。
楓のスツール(2) 楓の輪切りをご厚意でいただきました。スツール第二弾です。デザインを少し変えてみました。これは欲しいと言っていただける方がいらっしゃったので完成後にお譲りしました。
テーブルの修正 かねてから思っていましたが、「作品の紹介」の上から3番目のテーブルを修正することにしました。天板を塗り替え足を変更することにしました。 作業中
レジ袋再利用のためのツール レジ袋が有料化されて、買い物をした後に残るレジ袋の数はめっきり少なくなりましたが、簡単にストックでき取り出せるものを考えてみました。製品化されているものもあり少し研究してみることにしました。果たしてまともに使えるものが出来ることやら。 検討中
扇風機の修理 長年使用していた扇風機の首振り機構が故障しました。部品交換で何とかなりそうです。パナソニックサービスステーションへさっそく部品注文です。
壁に取り付ける棚 工房の整理をしていたら棚が必要になりました。棚を設置するスペースは下に出入り口があり棚板を下から支えるのが難しい箇所です。壁側にサポートを取り設置してみました。棚の設置方法の一つです。
注文イスの製作 アーリーアメリカン調のイスの注文がありました。シンプルさを気に入っていただき2脚のご注文を受けました。軽いほうがお好みなので加工のしやすい米マツで作ります。
ダストコレクターの改造(Thien seo
parator)
トリトン製ダストコレクションシステムに、「すぐに詰まる」という欠点がありましたが、Thien separatorの記事をみると、かなり使えそうなので製作してみることにしました。 設計中
2台のデジタルビデオカメラから1台のデジタルビデオカメラを組み上げる 気にいっていたSONYのデジタルビデオカメラが故障しました。オークションでジャンクを手に入れて使える部品で1台を組み上げます。頭の体操です。
標準イスの制作 初期のころ作ったイスのホゾがいい加減でぐらぐらしてきたので、作りなおすことにしました。 制作中
クッキーの制作 バレンタインデーのお返し、ホワイトデー用にクッキーを作りました。慣れないお菓子作り、えらい大変!
電気髭剃り初代リニアスムーサーの再生 電気髭剃り機で世界初、内刃をリニアに直線的に動かす画期的な製品を再生することにしました。
パニアケースの内側バッグの制作 パニアケースの中にキャンプ用品を一式収納できるバッグを制作することにしました。
ケースの内側形状が複雑で寸法取りが結構大変。
制作中
ドライヤーの壁掛け かみさんの要望でドライヤーを壁に掛けるフックを作ります。久々の板はぎ、ビスケットジョイントを用います。
アンテナ基台の制作 メンテナンスしやすい1階の屋根にアンテナを取り付ける方法を考えていましたが、やっと考えがまとまってきました。
表札の作成 以前から使用していた表札が劣化してショボくなったため新しい表札を作ることにしました。
帆船模型の制作 かねてから温めていた帆船模型のキットを制作することにしました。冬ごもりに良いアイテムだと思います。
棚の制作 注文がありました。
衣文掛け 普段よく着る服をいちいちクローゼットにしまうのは面倒。クローゼットの外にかける場所を作ることにしました。
壁収納棚 頼まれものです。ついでに家の台所収納棚も作っちゃいます。
ロープワークのオブジェ かねてから作ってみようと思っていたロープワークのオブジェ。やっと制作に取り掛かりました。 製作中




ホームへ戻る