タブレットPC(Nexus7)

写真のケースに入れて使い始めました。右側の黒い帯はゴムバンド。鞄に入れたときにカバーが開かないように止めるためのもの。結構ダサイのでそのまま残すかどうか思案中。





カバーを開くとこんな具合。





このケースは、BTキーボードと一緒に使うとこんな具合にPCを立てることが出来る。これはグッドアイデアだ。長い文章を打つときはキーボードを使う方が早い。このような使い方をすればディスクトップPCは要らなくなる。

もう一つ、このように立てて使うメリットは、寝て本を読むときにとても便利。横向きに寝た状態でPC画面を縦位置に固定して読むととてもとても楽。手で持って仰向けになると300gを超える重量は結構負担。長時間持っているとかなり重く感じて手がだるくなる。

とりあえずkindleに登録して林真理子の「ルンルンを買っておうちに帰ろう」を読んでいる。感想は読んでしまってから書いてみようと思うが、今でこそそんなに違和感は無いが、1982年に書かれたものだと考えると今から30年も前にこんな感覚のエッセイは驚きだったろう。女性の本音がタブーをどがえしして赤裸々に語られている。




注)
素人ではありますが大胆にも「Nexus7を使い倒す」を企画しました。ネタはインターネットと立ち読み本なので期待しないでください。

「PCのうんちく」に戻る