書斎の棚1
机の天版の真上にある棚です。

右側の4つの正方形はCD、DVD収納引き出しです。その右はA4サイズの書類を収納する引き出しです。いずれも段ボール製です。

この段ボールの引き出しは、オフィス家具を専門に取り扱っているGARAGEの製品「段ボールトレイ、D350-ATとD350-CD」です。銀色でしゃれた感じになりました。

棚の下部にはスリット状の低い棚を作って、作業中の書類などをチョット置けるようにしています。(机上をできるだけ広く使いたいので。)

24mmのシナ・ランバーコア材を用い、ビスケット・ジョイントで組み上げています。比較的複雑な桟が入っているので一気に組み立てるのに苦労しました。
横から見たところです。

壁に直接取り付けているので、壁の石膏ボード裏の骨組みに確実に固定する必要があります。そのために、BLACK&DECKER社製のLZR1という壁裏センサー付き水平レーザーレベラーが有用です。

壁への固定は、棚の裏側に板を固定しその板を棚ごと壁の骨組みに固定しています。(上写真の棚奥参照)
棚の右側はちょうど机の真上に当たるので壁に厚さ24mmの板を張って棚を下から支えています。
棚の左側は壁の角に当たるので同じように厚さ24mmの板を壁に張って棚を下から支えています。
「作品の紹介」へ戻る